お花・言葉・名前

みなさんこんにちは。管理部の平岡です。

 

昨日は母の日でしたね。

みなさんは何か贈られましたか。プレゼントも色々あって、それ故に悩ましく決めるのに時間がかかった方も多かったのではないでしょうか。

私は、シンプルにお花です。ありきたりだと言わないでください(笑)

女性にお花をあげるのが他の男性よりほんの少しだけ好きなのです。

花があるだけで煌びやかになりますしね。

今回は胡蝶蘭を送りました。贈り物としてメジャーなお花ですね。

胡蝶蘭全般の花言葉として、『幸福が飛んでくる』『純粋な愛』が一般的なようです。さらに色で違うらしく、白が『清純』ピンクは『あなたを愛しています』らしいです。今回は母にピンクの胡蝶蘭を送ったので、ちょっと外しましたね。次はもう少し調べてからプレゼントしようと反省しております。

 

ちなみに胡蝶蘭の英名はファレノプシスといいます。この名前でもしかするとピンとくる方もいるかもしれませんが、非常に有名な競走馬に名付けられています。ファレノプシスというサラブレッドはG1を3勝した名牝です。胡蝶蘭の名前に負ける事ない素晴らしい成績を収めました。お花の名前はサラブレッドにつけられることも多く、ロマンを感じます。

ちなみにファレノプシスの弟にキズナというサラブレッドがいます。

後の日本ダービーの勝ち馬です。震災の年に生まれた中で、一番期待している馬に人々の繋がりを大切にしたいという意味で名付けたそうです。

名前や言葉には不思議な力が宿るのですね。

 

 

話は逸れてしまいましたが、改めて母への感謝を忘れず一日一日生きていきます。一回でも多く母の日を贈れればそれが一番の幸せです。

 

 

 

素敵な一週間をお過ごしください☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL