実は梅雨期が最適!?

こんにちは、管理部日常班の髙宮です。
暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

今年はカラ梅雨ですが、本来はジメジメ湿気が多く、雨が続いている時期です。

この季節、実は大掃除には向いている季節なんだそうです。

理由としては
静電気が発生しないので、ほこりが取れやすい。

12月などの冬に比べて気温が高いので、油が柔らかくなっているので、
こびりついた油が取れやすい。

適度な湿気が、カビなどの胞子の飛散を抑える。

などがあげられます。なるほど、理にかなってますね。

掃除をした方が良い場所としては
窓ガラス → 湿気があるので汚れが水分を含んでいるので落ちやすい。

レンジ廻り → 油が柔らかくなっているのでおちやすい。

網戸   → ほこりが飛びにくいので、効率良く落とせる。
       (なにより冬の寒いときに窓を開けなくて済む)
浴室   → 壁や天井に付着しているカビの胞子が飛散しにくい。

ソファ  → 静電気が発生しないので、ほこりが付着しにくい。

だそうです。
私自身も網戸の掃除は夏の前にしております。
(夏場に風通しが良い方がよいので。)

さすがに今年の様に7月の上旬からこれだけ暑いとやる気も下がりますが
汚れ落としは楽になると思いますので梅雨期の大掃除はおすすめかと思います。
ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL