2月3日 節分

こんにちは総務経理部の島田です。

 

都心は20cm越えの雪が積もりましたけれど、皆様お怪我はありませんでしたか?

私は雪に備えて長靴を新調していたので今回は転ばずに過ごせました。

 

2月3日といえば「節分」ですね、我が家では毎年盛大に豆をまきます。

そんな話を友達としていたら、彼女の実家の長野では殻付の落花生をまくそうです。

北海道や東北でも落花生をまく所があるそうです、

知らなかった・・・

 

この話が膨らんで、今年の節分は豆まきのイベントに参加することになりました。

初めは「まき手」のお役だったのですが、

最終的に一番の主役「鬼さん」のお役をいただきました。

 

来週は衣装合わせに行ってきま~す。

 

 

正月太り

こんにちは!しんらい君です。

昨年はとっても忙しかったです。なぜかというと、、、、、、
酉年だったからです。

やっぱりあちこちから引っ張りだこなわけですよぉ。
そして今年は戌年。もう暇です。元旦になった途端に暇です。正月も食って呑んで寝てばっかりで、三が日はこたつから出てません。だから結構太りました。

去年までこんな感じだったのが、

 

 

今はこんなんです。

もうパンパンで、しんらいマークも伸びきってます。

だから今年は現場に出て肉体労働をします。現場の事をブログにも書いていきますね。

今年も宜しくお願いします。

柴又帝釈天

「男はつらいよ」で有名な寅さんの舞台になった、葛飾区柴又にある柴又帝釈天に初詣に行って来た時のお話をします。

除夜の鐘を聞ける時間に到着するつもりが、遅くなり、到着したのが夜中の1時30分。

もっと人が大勢いるかと思いきや…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柴又駅から帝釈天までの通りは、屋台が盛りだくさんでした。それなりに人だかりも出来ていましたが、

屋台の前に並んでいるわけでもないので、好きなものを好きなだけ買える感じでした。

駅前からの屋台を通り抜けて、帝釈天までの参道は、両脇にある有名どこのお店はやっておりましたが

スムーズに参拝場所まで行けました。

 

 

 

 

 

 

 

その後、今年一年の運試し「おみくじ」。おみくじを引くまでは、それなりに並びましたが、流れがスムーズ

だったので、列の長さの割には時間は短く感じました。

さてさて…。おみくじを引いた結果は、人生初の「凶」。

気を取り直して…

1月2日にも再度、柴又帝釈天に行く機会がありました。ぜひ、前の写真と比べて見て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寅さんも人に囲まれており、ほとんど見えない状態でした。

帝釈天までの参道も、両脇のお店は活気をみせており、なんといっても人混みが凄い・・・

やはり、外国人の姿も多く見られました。

なんとか、進み参拝場所へ…。人混みが凄く、お賽銭を投げるのもかなり遠くから投げました。

2回行ってみて、何気に初詣は大晦日が穴場なのでは…と、思いました。

もちろん、場所にもよるんでしょうけどね。ちなみに、柴又には「寅さん記念館」や都内で唯一渡し舟に

乗れると言われている「矢切の渡し」などもありますので、ぜひ行ってみてください♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

管理部日常班 中村

Happy new year

明けましておめでとうございます❗

本年も宜しくお願いします‼️

 

Soul Funkの好きな方なら誰でも知っているEarth wind & fire

1970年代をメインに活躍したFunkグループ

今だにレコードで聞いたりもします❗

他ジャンルも勿論聞きますが

ノリの良いSoul Funkは元気になりますね‼️

 

 

このEarth wind & fireのレコードジャケットですが,

日本人の長岡秀星というイラストレーターが担当してました。

画集まで手に入れはまりました。

アホですね~

 

 

レコードジャケットは存在感あり絵も楽しめ中にはレアなポスターが入ってたりして

買ったあとの楽しみでもありました。

この先もアホを続けていきます❗

おしまい♪

By 佐藤

こんにちは、管理部日常班の髙宮です。

先日スーパーにて、美味しそうなブリの切り身をみつけたので、「お、旬だな」と思い買って帰り、照り焼きにしました。

色は濃くなりましたが、何とか成功!でした。

 

 

 

 

 

ブリは富山湾で冬に捕れる物が最も高値で美味しいとされてますが、これは夏に北海道の方に回遊していたブリが冬の荒波を避けるため、能登半島の付け根の富山湾に入ってくるため、非常に脂ののった物が捕れるのだそうです。

美味しい理由に地形が関係しているわけです。

ちなみにブリの漁獲高は1位島根 2位石川 3位千葉 で富山県は16位でベスト3にも入っていません。

私が買ったものは天然物でしたが、産地はどこだったかはおぼえてません。(見とけばよかった。)

では、冬に美味しい物を食べて寒さを乗り切りましょう。