グループ飲み会 復活!

こんにちは、管理部日常班の髙宮です。

 

昨年、社長・社員の更なるコミュニケーションをはかるため、開催されました

 

「グループ飲み会」が復活の見込みとなりました。(ぱちぱち)

 

これは社員3人程度のグループとなって各グループが好きなお店で好きなよう

 

に「飲む」か「食べる」というゆるい会なのであります。

 

グループ分けは「機械的」にあみだくじで分けたので、普段はあまり一緒に飲

 

みに行くことのない「組み合わせ」が3人程度で「やきにく」「創作料理」「ピ

 

ザ」などのお店に行くことになりました。

 

「へえ~、この人はこんなことを考えているんだなぁ」というような新しい発

 

見が出来て、面白い飲み会でありました。

 

今回は、また新しいグループが誕生となりそうなので、楽しみにしております。

 

ではまた

うどんが好きになりました。

前回の続きです・・・

どこかにマイルで初めて香川県へ行ってきました。

香川までのフライト時間はほぼ1時間。離陸してすぐ着陸!?

自宅から羽田空港に行く時間とほぼ同じ、すごく近かったです。

旅の目的は香川のおいしいものを食べられるだけ食べることに設定。

空港からはバスで高松市内まで移動し、うどん屋に直行しました。

IMG_4880

初のセルフスタイル。ガイドブックには前の人と同じようすると書いてあったのですが、

前に人がいません。作り方は書いてあるので大丈夫でした。

うどんのコシとだしが最高で、さすがうどん県。

IMG_4949

2日目は金刀比羅宮観光。

IMG_4965

一番奥まで参拝したのですが、想像より急な階段で膝が笑うを超えて相当なダメージを受けました。

表参道近くに温泉があったので疲れを癒し1泊2日の旅の締めくくりをしました。

香川県おすすめです!

 

 

読書

こんにちは、工事部の内田です。

 

 

今回は読書の話です。

 

私はこの5~6年くらいで小説を読む習慣がつきました。

 

昔は文春や新潮などの週刊誌で時間をつぶすことが多かったのですが、最近は文庫本を買ってきて読んでいます。

 

週刊誌を毎週買うより文庫本の方が月単位で考えるとお金がかかりませんので。

 

作家さんは東野圭吾さんや百田尚樹さん、池井戸潤さんなどから笹本稜平さん、山崎豊子さん等々バラバラです。

 

最近では五十嵐貴久さんや雫井脩介さん、白川道さんを読んでいます。

 

こうやって見るとどちらかというと乱読派でしょうか。

 

 

私の場合、現場を移動する際の電車の中や昼休み、自宅に帰ってから寝る前など時間が空いた時に少しずつ読んでいるので、

 

400~500ページくらいのものでだいたい1週間から2週間くらい時間がかかります。

 

年間50冊近くは読むのですが、読み終わるとすぐに次の本を読み始めるので頭の中に残っている作品がありません。

 

 

たまには過去に読んだ本の中から印象に残っている作品をひっぱり出してきて再読してみようかと思います。

 

 

それでは、また。

料金改定

みなさんこんにちは。管理部の平岡です。

 

2月になり少し暖かい日も増えてきましたね。日中に限ってかもしれませんが過ごしやすくなってきました。

 

先月の事ですが、東京23区・武蔵野市・三鷹市のタクシー初乗り料金が値下げになりました。2キロ730円から1.052キロで410円への変更です。

調べてみると2キロまででしたら新料金、6キロ強超えてくると旧料金システムの方が安いとのことです。2~6キロは引き上げと、引き下げになる部分があるみたいです。走行距離で異なるみたいですね。

 

初乗り料金が安くなることにより、ちょい乗り需要が見込まれているようです。歩くの大好きな私からすれば、タクシーは贅沢であり無駄な出費という認識が強いのですが、複数人で乗り合わせて割れば電車やバスよりも安く快適に利用することもできそうですね。何より730円から410円になればタクシーに対しての意識が変わり、利用者が増える事で利便性を知るいい機会かもしれませんね。

 

タクシーに関しての個人的な要望は、ドライバーのマナーです。丁寧な方もたくさんいらっしゃいますが、敬語を使わない・お釣りが発生し舌打ちする・距離が短すぎて不機嫌になる。色々なドライバーがいますよね。

利用者の増加により、ドライバーの質が落ちないことを切に願っています。

料金も重要ですが、心地よさこそ大切にしたいです。

 

 

私自身も仕事中は、徒歩・電車・バスでの移動がメインですが、タクシーという選択肢も今後は入って来るかもしれません。多分積極的に利用することはありませんけどね(笑)

高齢者問題、2020年東京オリンピック、消費喚起等考えても興味深い試みとして注目してみたいです。

 

 

私の中で響いた新渡戸稲造さんの名言です。

 

『いわゆる十分に力を出す者に限って、おのれに十二分の力があり、十二分の力を出した者がおのれに十五分の力あることがわかってくる』

 

素敵な一週間をお過ごしください☆

 

テレビにてスポーツ観戦

こんにちは 管理部日常班の細川です。

みなさんスポーツはお好きでしょうか?
僕はヘタレなので、スポーツは見る一方で自分では全くやりません……

今は冬なので野球やサッカーの国内リーグはお休みの時期ですね。
一番好きなスポーツは野球なので、早く春になってリーグが始まってほしいです。

でも、ここ数年で大好きな野球よりも興味をもって観るようになったスポーツが
あります。

1月に全豪オープンが行われました。テニスです。

テニスをよく見るようになったのは3年前ぐらいから。まだまだファン歴は浅いのですが、
錦織選手の活躍がきっかけで興味を持って観るようになりました。
そういう人は多分、かなり多いですよね。

今、どの選手が強いのかとか、どんな大会があるのかとか、錦織選手がどのような
特徴があって、どのくらいの実力があるのかとか、基本的なことはほとんど理解しました。

先日行われた全豪オープン、錦織選手は残念ながら4回戦で敗れてしまいました。
錦織選手の世界ランキングは5位。ランキングからすると最低でも次の準々決勝までは
残ってほしかったのですが、4回戦の対戦相手が悪すぎました。

ロジャー・フェデラー 4大大会で過去に最多17回の優勝を誇る35歳のレジェンドと呼ばれる選手です。
2016年はひざの怪我で1年の半分を棒にふりました。6か月の休みがあったので全豪時点でのランキングは
17位。
休む前はランキングが3位だったので、17位は本来の位置ではありません。
普通の17位の選手が相手だったら錦織選手が勝っていた可能性が高かったのですが、
実力や経験が一枚上のフェデラー選手に善戦しましたが勝つことができませんでした。

錦織選手は27歳。フェデラー選手より8歳も若いのに負けてしまう。
しかも、体力的にも錦織選手の方がバテてしまっているようでした。

錦織選手に勝ったこのフェデラー選手。この後、準々決勝、準決勝、決勝を制して
なんと優勝してしまいました。

決勝戦は30歳のベテラン、ナダル選手との対戦だったのですが、
フルセットの激戦の末、勝利。テニスってフルセット(5セット)になると、
4時間近くも戦い続けることも珍しくありません。過酷なスポーツですよね。

錦織選手が負けてしまったので、テレビ地上波の生中継はありませんでしたが、
WOWOWで生中継をしていたので、テレビの前で夢中で見ていました。

WOWOWはテニスを見るためだけに加入しています。
そこまでテニスに興味をもったかと、自分でもちょっと驚いています。
でも、本当にテニスは面白い!
いや、真剣勝負のスポーツはみな面白いですね。

シーズンはまだ始まったばかり、これからまだまだ大きな大会があります。
ぜひ、今年こそは錦織選手に4大大会で優勝してほしいです。