はじめまして。

初投稿させてもらいます、管理部の菊井と申します。

 

入社して4カ月目となり、ようやく社風に馴染んでこれたかと勝手に思っている次第です。

 

私は多趣味で浅く広く色んな事にチャレンジしているのですが、ここ数年(5年)くらい続けている趣味として、将棋があります。

アマ1級程度の実力しかありませんが、一時期は千駄ヶ谷の将棋会館にも通い、小学生相手に負けながら修行していました。

少しマニアックな話になりますが、振り飛車党で久保九段や、鈴木八段を尊敬しています。

 

たかがゲームかと思われるかもですが、将棋のおかげで常日頃、先を読んで行動するようになった気がしています。数手先を読み違えて転ぶこともしばしばですが・・・。

今後も毎週日曜日の将棋フォーカスと将棋トーナメントを教材に、将棋の腕を磨いていきたいと思います。

管理部 菊井

冬季オリンピック開催!

こんにちは 管理部金子です。

明日からいよいよ冬季オリンピックが始まります。
スポーツ観戦が大好きなので今からワクワクしています。

僕も子供の頃からかけっこには自信があり、将来はオリンピックにでも
でようかなと、のんきに考えたこともありました。(小学生の頃です。。。)
その後、区の大会に出場する機会があり、そこで一番になることができず、
都大会に至っては一回戦予選敗退という屈辱を味わいました。
「世の中は広い」と思ったことを今でも覚えています。

全国を超え世界と戦う選手たちに敬意を持ちながら、
楽しくオリンピック観戦したいと思います。

3回目のマラソン

管理部の小川です

前回のハーフマラソンでは、
目標タイム2時間25分と2時間30分の壁を破ることができました!
走り終わったあとは、練習不足のせいか筋肉痛がひどく2,3日程痛みましたが、
この達成感をあじわうため3回目のハーフマラソンに出ようと思います!

結果は後日報告します。
目標は2時間15分を目指します。

おじさん

〝ツルッ〟
「あぶねっ」

こんにちは、工事部の杉原です。

先日の大雪で、あちこちの道路がアイスバーンになっていますが皆さん大丈夫でしょうか。
私は、なんと、転びにくい歩き方を思いついてしまいました。

私はマラソンをやってるんですが、走り方で骨盤走法というのをあみだしました。
その名の通り骨盤をしっかりと動かす走り方なんですが、後々調べてみたら、そういう走り方は元々あったようですw
別に私があみだしたわけじゃなさそうです。

骨盤を動かすことにより、踏み出した足が着地して体の後側へ移動していくまで、足の裏が捻れたりせず、膝関節もまっすぐ稼働するんです。
わかりやすく言うと、足が地面に接している間、力が左右にブレないんです。
この走法を使って歩けば、アイスバーンの上を歩いても滑らないんじゃないかと思い、早速試してみました。

初めはゆっくりと歩きだし、徐々にスピードを上げていきました。
なんと、大成功です。
スタスタ歩けます。

スマホのアプリでスピードを測ってみると、時速5.5km。
わりと速いスピードだと思います。

50mほど歩いても問題ないので、もしかして普通に歩いても大丈夫なのかな?と思い、普通に歩いた瞬間に〝ツルッ〟と滑り、それが冒頭のシーンです。

骨盤歩行、オススメです。
詳しく知りたい方は、弊社までお越しいただければいつでもレクチャーします。

さて、今年は私も50歳の大台にのります。
〝おじさん〟の全盛期といったところでしょうか。
〝おじさんはいつからおじさんなんだろう〟とおじさんについて考えていると、10年ぐらい前に〝小さいおじさん〟を見たという人が何人もいると話題になったのを思い出しました。

「机の引き出しを開けたら10cmぐらいのおじさんがいた」とか、「小さいおじさんが排水口に流れていった」みたいな話がいろんなところで上がっていました。

でも見てるのは若者が多いんですね。
若者にしか見えないのかな?と思い、自分が若いころにそんなの見たことあったかなぁと思い返してみると、そういえば、30年ぐらい前に「妖精を見た」という人がいて話題になったのを思い出しました。
私は見たことがありませんが、21歳の時に付き合ってた彼女が見たんです。
しかも私の目の前で。

私がZIPPOライターを〝カチン〟と開けると、
「わっ!見た?見た?今の」
と興奮してるんです。
私は何も見えなかったので、何が?と言うと、
「今ライターの蓋を開けたら妖精が飛んでいったじゃん。キラキラして飛んでいったじゃん。え、見えなかったの?今の。嘘でしょ?あんなにハッキリ見えたのに。マジ?マジ?」
と興奮していて、とても嘘をついてるようには思えませんでした。
きっとホントに見たんだろうと思います。

あの時話題になった妖精はどこへ行ったんだろう・・・

そうか!わかった。
あの時の妖精は、後の〝小さいおじさん〟なんだ。
きっとそうだ。
妖精って歳をとるとおじさんになるのかぁ。
そう思うと、なんかホンワカした気持ちになりました。

みなさん、おじさんは労わりましょう。

続・携帯事情

お久しぶりになります、管理部の高橋直己です。

 

前回、携帯の買い替えについての話だったのですが覚えていますか?

僕は買い換えることすら忘れていました。

 

さて、先日料金プランの見直しをしたいと思い携帯ショップに行ってきました。

しかし、さすがと言いますか携帯ショップの店員さんは慣れたもの。

はじめは料金プランから、次はインターネット回線のプロバイダーの話になり、確かにこっちのほうがお得だなと。

さらには機種変更すればさらに料金を安くできるところまで話が進み、もう自分の心は新しい携帯を買う!と決心するところまできました。

 

引継ぎの準備をしたいのでその場では買い換えませんでしたが四年ぶりの最新機種に今からワクワクしています。