久々に

ご無沙汰しております。

管理部 高橋 竜次です。

先日、洗濯機を買い換えました!!
実に20年ぶりです。

まあ、よく20年も壊れずに動いてくれたものです。
晩年はさすがに異音(爆音ですね)がしてましたが。。

久々の高い買い物でした!
大切に使いたいと思います。

次買うのは20年後ですかね??

ではまた。

リノベーション

暑い日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、工事部 杉原です。

先日2DKから1LDKにしたいという工事のご依頼を頂き、今までの雰囲気をガラッと変えて高級感を出したリノベーションをしたいというご要望でした。

本来は現場管理がメインなので自分が作業を行うことはありませんが、今回は丸ノコやインパクトを片手に自分でも行い、暑い中エアコンも無い状態でしたから体重が3kg減少。
やっぱり職人さんは大変ですね。

施工前はこんな感じのお部屋です。

 

今回はクロスや照明器具などのコーディネイトを全て任せて頂けたので、ご満足いただけるかとてもプレッシャーがかかりました。

白を基調とした高級感のある部屋にして欲しいとのことで、頭の中ではある程度イメージできているものの、限られた予算の中でそれに合った商品がなかなか見つからず、妥協して一箇所イメージを変えると他の場所との調和取れなくなるので、とにかく探してまたイメージする毎日。
夜眠る時にも考えながら布団に入り、目を覚ますとまた考え出し、一度夢の中で、デザイニングが間に合わず工期内に終わらなかった夢も見ました(笑)

特に悩んだのが、玄関に間接照明を作りたいというご要望。
スペース的な問題で作れる場所がありませんでした。

壁のボードを壊して下の骨組みから作り直せばもちろん作れるんですが、店舗ではないのでそこに何万円もかけたくないんですよね。
そういったこともあり、そこの工事は私が施工しました。

通路の左側にある間接照明がそれです。

大変だったのは、照明器具の電源(接続部分)をどうやって隠すかです。
壁の中へ入れてしまえば簡単なんですが、照明を取替えることになった時に、クロスを剥がさないといけないとかボードを壊さないといけないと大工事ですから、かと言って点検用の蓋を壁に作っては興ざめしますよね。
そこの工夫が苦労しました。

ちなみにこの間接照明を作るための材料費は、下地の木材も含めて8千円ぐらいです。
この施工方法でしたら、器用な人なら自分でできますので、「やってみよう」と思う方がいたら作り方をお教えします。

そして浴室と洗面所はこんな感じです。

浴室のアクセントパネルに合わせて、洗面所の壁もアクセントクロスにしました。
浴室のアクセントパネルは、某有名ホテル(〇○〇トン)でも同じ物を使用していました。
(私が泊まったわけじゃないですよ(笑)ネットで見かけたんです)

次に洋室。

この写真は引渡し2日前に撮ったのですが、これを見た妻が
「クローゼットとクローゼットの間の巾木だけ何で茶色いの?」

「ハッ、塗り忘れだ!」
と引渡し直前に分かり、慌てて翌日塗ってもらいました。

そして和室とDKをくっつけてできたLDK。
約17帖あります。

今回ドアは既製品ではなく、全室オーダーで作りました。
面材は白く見えますが、実際は細いストライプになっていて、真っ白の面材と比べると光の反射が微妙に違うので、ノペっとした平坦な感じが無くなるんです。

旧和室だった壁もアクセントクロスにし、その色に合わせた照明器具を付けました。

クローゼットの中は、少し薄いブルーに。

 

 

引渡しも無事に終わり、オーナー様にとても喜んで頂けました。
こちらは賃貸で貸し出すそうなので、気になる方は工事部の杉原までお問い合わせください。

引き寄せの法則(意識)

こんにちは

管理部 菊井です。

今年は暗いニュースが続いていますが、気持ちまで暗くならないよう意識していきたいところです。

都市伝説好きの私はスピリチュアルにも興味があるのですが、最近久しぶりに引き寄せの法則を読み返しました。

内容はご存じの方も多いと思いますので割愛しますが、

とあるユーチューバーの紹介していた動画では、スピリチュアル面だけでなく、脳科学的にもこの引き寄せの法則は

説明できるという話です。

引き寄せの法則に大切な『意識』についての話になるのですが、

意識には『顕在意識』と『潜在意識』の2種類があり、

普段私たちが使っている意識というのは顕在意識というもので、全体のわずか1割の意識にしか過ぎないということです。

ですので、本来重要視するべきは、潜在意識であり、顕在意識を変えるには潜在意識から変えていく必要であると。

難しい話をしているように思えるかもですが、

要は

潜在的に肯定的に良いイメージを持つ!

こういうことなのだと、勝手に解釈しています。。

長くなってしまいましたが、

皆さんも暗くならずに、明るい未来を想像してポジティブに生きていきましょう!!

最近の気分転換法

こんにちは

管理部 金子です。

 

家にいることが多くなったので以前に読んだ小説(改訂版)を手にとってみました。

ミステリー作家の綾辻行人さん。

中学生の頃からのファンでほとんどの作品を読んでいます。

読みやすい作品なのでミステリー初心者の方にもおすすめです。

 

久しぶりでしたが面白かったのでシリーズを揃えることにしました。

全て過去に読んだ作品達ですが改訂版で買いなおしです。

 

何かに没頭していると気持ちがリフレッシュします。

上手く気分転換しながら毎日過ごすことを心がけています。

不思議な出来事

こんにちは、工事部の杉原です。

今回は、不思議な出来事のお話です。

先月のことですが、マスクをして自転車で買い物に出かけたとき、のんびり漕いでいると通りすがりの女性に、

「あれ?杉さん?」

と声をかけられました。
振り返ると、以前勤めていた職場の部下Tさんでした。
5年ぶりです。

5年前に飲み会で合って以来なのですが、その時も5年ぶりでした。
Tさんとは遊ぶグループが違ったんで特に連絡を取り合うことも無く、一緒に働いていた時も飲み会で顔を合わせることも無く、ただ直属の部下だったので会話は毎日していたという感じの間柄でした。
なのでTさんとは5年前が初めての飲み会だったかもしれません。

そしてその飲み会を開くきっかけとなったのは、彼女を街で偶然見かけたことに始まります。

私は現場から帰る途中で、車の助手席に座っていました。
あと5分ぐらいで事務所に着くというあたりで、ふとTさんの顔が頭に浮かびました。

別に昔のことを思い出していたわけではないのですが、なぜか”ぽわん”と浮かんだんです。
それに対して、”何で浮かんだんだろう”という疑問を持つこともなく、ただ”ぽわん”と。

そしてぼんやり外を見ていると車は交差点で信号待ちに。

なんとなく横断歩道を渡る人を見ていたら、なんと、頭に浮かんだTさんが歩いています。

”あれ?Tさん?え、でもこんな所にいるかなあ”

そこは、以前勤めていた職場(目黒)から電車を乗り継いで50分ぐらいの所です。
住んでいたのは確か川崎の方だった気もするし。
5年ぶりだったこともあって確証を持てず、Facebookで繋がっていたので本人に確認してみました。

”今○○の交差点を歩いてなかった?”

すると、

”ええ歩いてました”

やっぱり彼女でした。
数年前に結婚してこのあたりへ引っ越してきたそうです。
それがきっかけで、当時の人を集めて飲もうということになりました。

そして不思議な話はこれからです。

Tさんの旦那(彼も元部下)も来て6人で昔の話で盛り上がり、中盤に差し掛かったころ、Tさんが、

Tさん:「そういえばこの前不思議なことがあったんですけど、杉さんが私を見かけたあの交差点。そこに着く200mぐらい手前で杉さんの顔が頭に浮かんだんですよ」

私:「えー、俺も」

全員:「えー」

お互い特別な感情を持っていたわけでもないですし、この5年間、話題にすら上がったことがありません。
それは向こうも同じことを言っていました。
不思議ですねー。

ここまでの偶然は滅多にありませんが、似たような事ってたまにありますよねえ。
これって何なんでしょうね。

あれから5年。
今回は彼女の隣に旦那、その肩の上には男の子がいました。
4歳だそうです。
次は9歳の時に再会するのかな。