記憶法

いよいよいい歳になってきたので最近はあれなんだっけ思い出せないみたいなことが増えてきました高橋直己です。

 

さて僕がよく見るブログで一つ興味深い記憶方法を紹介していたので最近実践していこうと思っています。

短期記憶を長期記憶に持っていくということなのですが、どういうことなのかというと

短期記憶=覚えても数日~数週間で忘れる短時間の記憶

長期記憶=数年単位で覚えている記憶

普段の生活では短期記憶の繰り返しで問題ないと思いますが仕事や趣味ともなると長期記憶に持っていきたい、となりますよね。

まあ、長期記憶をするために何をすればいいかというと、簡単なことなんですが繰り返して覚えるということです。

例えば仕事で新しいことを覚えたらメモを取り、その後見返す。

趣味で新しく発見したことがあればメモを取り、その後見返す。

これを毎日繰り返していけばずっと忘れない記憶として残るということです。

 

自分はそこそこ物覚えが良いからメモなんて取らなくても大丈夫、何度もやっていれば勝手に覚えるの精神で今まで過ごしてきましたが、冒頭述べたとおり年齢的に記憶力も怪しくなってきたのでメモを取り後から見返すということを習慣付けたらと思います。

 

 

管理部 高橋直己

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL